ムクゲの花とチョウチョ

夏を彩る花のひとつ、ムクゲ(槿)。東京はまだ梅雨明けしていない時期でしたが
この日、真夏を感じさせる陽気だったので都内の公園で見かけたので撮影してみました
ムクゲの花とチョウチョ02
白い花びらに中央に赤い模様のついた花やすべてが白い色の品種。
ムクゲの花とチョウチョ04 ムクゲの花とチョウチョ05
紫色でも八重咲の花や一重の花など都内の公園でもいろいろ種類がありました
ムクゲの花とチョウチョ03
そんなムクゲの花にカメラを向けていると不意に何かが飛んできました
ムクゲの花とチョウチョ07 ムクゲの花とチョウチョ06
チョウチョ?よくみかけるアゲハチョウやアオスジアゲハとは翅の色も文様もまるで違います。
模様からゴマダラチョウの仲間、アカボシゴマダラというチョウチョでしょうか?
ムクゲの花とチョウチョ01
当初「ゴマフマダラ」という名前のチョウだと思っていたのですがこういう名前の
蝶々は調べても正式な昆虫系サイトにはなかったので勘違いカナ?
でも偶然とはいえ花を撮影して思わぬ収穫です

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは。

はい、これは確かにアカボシゴマダラですね。放蝶によって広まった外来種ですが都内でもすっかり定着してしまいましたね。
Re: No title
kanageohis1964さんコメントありがとうございます
> はい、これは確かにアカボシゴマダラですね。
 たまにみかけるチョウチョでしたけど
 調べてみるといろいろ知らないことが
 たくさんあるんですね

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)