熊谷うちわ祭り巡行祭

2014年7月19日から7月23日まで行われた関東一の祇園熊谷うちわ祭り」
熊谷うちわ祭り08 熊谷うちわ祭り09
21日の「海の日」の休日、昼間から行われた「巡行祭」を初めて見物してきました。
熊谷うちわ祭り01
熊谷駅を下車し商店街を抜けていくと町の中には露店が立ち並びお祭りムード一色
熊谷うちわ祭り10 熊谷うちわ祭り11
たいへん多くの人がいるなかをかき分けて歩いていくと山車巡行を発見
熊谷うちわ祭り02
というよりも、公式サイトなどでも確認できるのですが山車の位置はGPSで
どこにいるか把握することができるそうです、実際自分も確認しながらたどり着きました
熊谷うちわ祭り12 熊谷うちわ祭り13
国道を交通規制させて封鎖し、12台の山車屋台が練り歩きます
熊谷うちわ祭り03
大きな道路を巨大な山車と多くの人々が動いている風景はなんとも豪快です
熊谷うちわ祭り14 熊谷うちわ祭り15
それを追いかける見物客、カメラマンの数もたくさん。ちなみにここはまだ始まりの地点。
熊谷うちわ祭り06
これからもっと人出のでている繁華街のあたりまで移動していくのですからその混雑ぶり
というのは想像を絶するものになるのでしょう。実際どんどん見物客増えていましたし
熊谷うちわ祭り16 熊谷うちわ祭り17
全工程は5日間ですが中三日が前後2日は儀式で祭りらしいのは中3日、その初日と三日目は
夜に熊谷駅前などでも山車を繰り出すのですそうでこちらはとにかく混むようです
熊谷うちわ祭り20 熊谷うちわ祭り21
なかにはこんなかわいらしい屋台なんでしょうかネ。まだ出番待ちのようでした
熊谷うちわ祭り04
ながさ数メートルにおよぶ各町内の行列の最後まできたので駅方面に戻ることに
熊谷うちわ祭り18 熊谷うちわ祭り19
戻る道中で山車同士がむかいあい「叩き合い」が行われていました
熊谷うちわ祭り05
たがいのお囃子が鳴らしものでの競いあいが行われ、周囲には鐘や太鼓などの金属と
木製の音がまじりあった独特の激しく鳴り響いて白熱した光景が繰り広げられます
熊谷うちわ祭り07
見どころということもありみなさんかぶりつくように撮影。個人的には写真に
収めるよりもその音と熱気を実際に体感しているだけてかなり興奮してしまいました
熊谷うちわ祭り23 熊谷うちわ祭り22
いまさらですが「熊谷うちわ祭」は市内の愛宕八坂神社の例大祭だそうです。名前の由来は
江戸時代に料亭の主人が「渋うちわ」を配ったことが評判をよんだことからだそうです
そういえば神社でお参りをしたら”うちわ”配っていたっけ。でも普通のでしたけど

関東一の祇園 熊谷うちわ祭り
http://uchiwamatsuri.com/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

歴史があるんですね~
ishigeさん、こんばんわ

今回は熊谷の祭りへ行かれたんですね~
いゃ~暑かったでしょう。

もぅ~夏祭りの時期ですね。(^-^)
「熊谷うちわ祭り」は、かなり歴史ある祭りなんですね。
沢山の人だかり、写真を拝見していても熱気が伝わってきます。
お囃子や太鼓の音を聞くとウキウキして来ますよね。(゚∀゚ )
それも夏の楽しみの一つです。
Re: 歴史があるんですね~
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 今回は熊谷の祭りへ行かれたんですね~
> いゃ~暑かったでしょう。
たしかに暑かったてすが、次の読んでいただくとわかりますが
気温的にはそれほどでもなかったんてすよね。
祭、終わってからの時期が暑いのかも
> 「熊谷うちわ祭り」は、かなり歴史ある祭りなんですね。
> 沢山の人だかり、写真を拝見していても熱気が伝わってきます。
> お囃子や太鼓の音を聞くとウキウキして来ますよね。(゚∀゚ )
> それも夏の楽しみの一つです。
てっきり『うちわ』を掲げて何かを行う祭と
思ったのですが、由来をしると『おもてなし』として
始まった祭みたいですね

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)