赤トンボとミゾカクシ

7月中旬、都内の庭園を散策していると赤トンボを見かけたのでカメラを向けてみました
赤トンボとミゾカクシ01
秋のイメージのあるアカトンボなのですが、夏の時期から飛んでいるんだな。と思いつつ撮影
赤トンボとミゾカクシ05 赤トンボとミゾカクシ04
実際は赤トンボと呼ばれるトンボはアキアカネやハッチョウトンボなどの赤いトンボの
総称なのでこのトンボもちゃんと種別的にはれっきとした名前があるのでしょう
赤トンボとミゾカクシ02
さて、このトンボが止まっている竹の串、立札。庭園なので名札として近くの
植物を紹介しているようで「溝隠しミゾカクシ)」という名前が書かれています
赤トンボとミゾカクシ06 赤トンボとミゾカクシ07
あたりを見渡してみるとかろうじて咲いているのか?散っていたのか?
判別不能な小さな花びらを付けた草をみかけたので写真に収めておきました
赤トンボとミゾカクシ03
後日確認してみるとこちらが「ミゾカクシ」という植物で、田んぼなどのあぜ道に
よく生えている繁殖力旺盛な草花だそうですが・・自分は初見です。
たぶんみかけても雑草くらいの気持ちでスルーしていたんでしょうかね


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
赤とんぼというのはここまで赤いんですね。胴体の見事な赤に驚きました。今まで、しみじみ見たことはなかったのかもしれません。私もどこかへ出かければ会えるでしょうか。
Re: No title
夫婦ともカッパさんコメントありがとうございます
> 赤とんぼというのはここまで赤いんですね。胴体の見事な赤に驚きました。
> 今まで、しみじみ見たことはなかったのかもしれません。
 やはり品種によってまちまちのようですが、
 今回であったトンボは濃い赤い色をしていて間違いなく
 赤トンボといえますね。スーッと飛んで行ってしまう
 トンボですけどじっくり観察すると面白いものです(^^
誤解していました。
ishigeさん、こんにちわ

今の時期、山の上ではもの凄い数のトンボを見かけます。
前々から何故、山の上でこんなにトンボがいるのか不思議に思っていました。

実はトンボ(特にアキアカネ)は6月頃から羽化するそうです。
平地の田んぼなどで羽化したトンボは、夏は高い山の上で過ごすそうです。
それは避暑の為とも言われているようですが、本当の事は分からないそうです。

高い飛行能力を持つと言われるトンボですが
小さな昆虫が2000m以上もある山の上まで飛んでくるとは驚きました。

秋になり暑さが和らいだ頃、今度は平地を目指して飛んでくるそうです。
なので平地では秋のイメージがあるんですねヽ(・∀・)
山の上にいたトンボが一斉に下りてくるようで
あまりの数に新聞にも載るほどの騒ぎになった事もあるそうですよ。
Re: 誤解していました。
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 高い飛行能力を持つと言われるトンボですが
> 小さな昆虫が2000m以上もある山の上まで飛んでくるとは驚きました。
身近に見かけるトンボですけど
まだまだわからない生態があるのですね
> 秋になり暑さが和らいだ頃、今度は平地を目指して飛んでくるそうです。
> なので平地では秋のイメージがあるんですねヽ(・∀・)
最近は秋でもまだ暑いですけど、真夏に
多数見かけることもあるのでその辺は
うまくやっているのかな?

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)