散り行くサルスベリと夏の虫

8月下旬の都内の公園。地面がその一角だけ濃いピンク色に染まっている光景を目撃
百日紅とコガネムシ01
目線を上にむけると濃いピンク色をしたサルスベリの花が咲いていました
百日紅とコガネムシ03 百日紅とコガネムシ04
夏場、青空に向かって咲いていたサルスベリの花も8月も終わりになると
だいぶ散っていくのですね。そんな百日紅の花に一匹の昆虫を発見
百日紅とコガネムシ02
コガネムシの仲間でしょうかね。頭部、顔はすっぽり花びらの中に入っていて
こっちを向いてくれません。コガネムシなど夏の虫たちもそろそろ活動期が
終わるはず、残り少ない夏を懸命に生きているんでしょうね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)