ドラクラ属のランたち

東京都内の植物園の温室で見かけたドラクラ属というランの花たち
ドラクラ属のランたち02
天井からつるされた植木鉢から垂れ下がるように花をさかせています。その形状は
空を飛ぶ「吸血コウモリ」を彷彿させ、属名の「ドラクラ」も綴りは「Dracula」(ドラキュラ)です
ドラクラ属のランたち05 ドラクラ属のランたち07
この日おおく見かけた品種は濃いムラサキ色に触手のような花びらをしており
空を飛ぶコウモリというよりもイカエイリアンのようにもみたく見えましたけど
ドラクラ属のランたち01
ほかにもいろいろな鉢が育てられておりみな「ドラクラ・●●●」という名前とついてます
ドラクラ属のランたち06 ドラクラ属のランたち04
ほかには釣鐘のような形をした花もあります
ドラクラ属のランたち03
ランの花というのはいろいろな種類があるんですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは。いや~面白いです。属名ってこんな風につけるのですかねえ~?
それにしても、名づけた人のセンスの良さを感じずにはいられません。
こういう感性には拍手、拍手です。
Re: No title
さんいーさんコメントありがとうございます
> こんばんは。いや~面白いです。属名ってこんな風につけるのですかねえ~?
> それにしても、名づけた人のセンスの良さを感じずにはいられません。
 属名の次にくる名前(種小名)もなかなかユニークなモノが
 ある花もあるそうです。小難しい名前っぽいですけど
 こう調べてみると面白ですよね(^-^♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)