新発田城近くの堀部安兵衛像

新潟県新発田市(しばたし)、新発田城の近くには”高田馬場の決闘”および
”赤穂浪士四十七士のひとり”として名高い堀部安兵衛(堀部武庸)氏の銅像が建っていました
堀部安兵衛生誕の地01
城址公園近くまで行くと”堀部安兵衛生誕の地”といった幟旗などが目につき、
新潟県、新発田の地が堀部安兵衛氏の誕生した場所であることがわかります
堀部安兵衛生誕の地03 堀部安兵衛生誕の地04
新発田城のパンフレットによれば城の辰巳櫓(写真右上)の管理人だった父が失火の責任を
負って浪人となり、息子・安兵衛が家の再興をため江戸にでて後世に名を残す活躍をしたそうです
堀部安兵衛生誕の地02
お城から少し離れた場所には生誕地の石碑もあるそうですが、距離的の関係でまわらず仕舞、
ちょうど堀部安兵衛氏を扱った映画も(2014年秋に)公開されていたのでタイムリーといえば
タイムリーだったので見ておけばよかったかな(石碑ですけどね)?またの機会にでも

しばた観光ガイド
http://shibata-info.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)