多摩中央公園の旧富澤家住宅

東京都多摩市多摩ニュータウン多摩センター駅周辺を訪れた際に
立ち寄った多摩中央公園、その一角に建てられた文化財旧富澤家住宅
多摩中央公園の旧富沢家住宅01 多摩中央公園の旧富沢家住宅02
文化財というのでどういったものか気になったのですが、どうみても普通の家屋のようです
多摩中央公園の旧富沢家住宅07
もとの所有者である旧富澤家は江戸時代初期から名主を務めた家柄だそうで
明治時代に明治天皇などの皇族が「御小休所」と利用したとのこと
多摩中央公園の旧富沢家住宅04 多摩中央公園の旧富沢家住宅03
現在、内部は住宅として利用していた頃の生活品や史料などが展示。なお撮影NG
多摩中央公園の旧富沢家住宅08
たしかに屋根や入口などを見ると名主を務めただけあり風格、貫禄がありますが、
これほど立派でなくとも30、40年くらい前の日本ならどこにでも、いまでも地方、郊外の
農村部では普通にありそうな建物です。実際、実家の方ではこういう家まだありますし
多摩中央公園の旧富沢家住宅05 多摩中央公園の旧富沢家住宅06
でも多摩ニュータウン近辺のマンションや団地に暮らしている人たちには
見たこともないような”昔”の珍しい建物に見えるんでしょうかね~


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)