未熟なオナモミ

都内公園でみつけた”ひっつき虫”などの通称のあるオナモミの実
未熟なオナモミ03
まだ若く未熟なので薄緑色をしています。が深まれば成熟して茶色くなり
人や動物の体にくっつくのでしょうけどこのころはまだくっつきそうもありません
未熟なオナオミ01 未熟なオナオミ02
でもすでに小さな実の一つ一つにはトゲトゲはしっかりとついています。よくみると
先端部分がフック状のかぎ針になっていてくっつきやすくなっているのがわかります
未熟なオナモミ04
こういう技巧にすぐれた植物をみると自然がつくりだす造形にほとほと感心してしまいます

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは

オナモミあるんですね。ここらでは見なくて。あるところにはあるらしいのですが。

学校帰り暗くなりかけた田んぼ道で、皆で投げ合ったのが懐かしいです。(^^)
No title
今晩は。ひっつきむし。懐かしい~。昔、「手裏剣だー」と言って友達と
遊んだ覚えがあります。仕組みを考えたことは無かったけど、そうなっていたんですね。自然とは良く出来たものです。
最近は、まったく見ていませんが、懐かしいの一言です。
Re: No title
suzuさんコメントありがとうございます
> オナモミあるんですね。ここらでは見なくて。あるところにはあるらしいのですが。
 都内の公園ってのも珍しいでしょうかね(^^
> 学校帰り暗くなりかけた田んぼ道で、皆で投げ合ったのが懐かしいです。(^^)
 いまの子ども達もするんでしょうかね~
 あればあったで投げ合っていそうですし

Re: No title
さんいーさんコメントありがとうざいます♪
> 今晩は。ひっつきむし。懐かしい~。昔、「手裏剣だー」と言って友達と
> 遊んだ覚えがあります。仕組みを考えたことは無かったけど、
> そうなっていたんですね。自然とは良く出来たものです。
> 最近は、まったく見ていませんが、懐かしいの一言です。
 オナモミなど植物もいろんな試行錯誤をしていまのような姿に
 なったと考えると”意思”ってのがあるのかなぁとか思ってきます(^^

 

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)