高山寺の石水院

11月下旬に訪れた京都京都市右京区、高雄栂尾山に鎮座する世界遺産の「高山寺
高山寺の石水院03 高山寺の石水院04
京都駅からJRバスで45~50分。バス停は裏山道近くに停車したのでせっかくなので
表参道に回って入山。なお朝早めの道中のバス内は海外からの観光客でいっぱいでした
高山寺の石水院05
奈良時代に創建され、鎌倉時代に明恵上人が後鳥羽上皇の院宣で再興、名を「高山寺」と
あらため国宝の「石水院」はこのとき明恵上人の住居として移されたものといわれています

受付には撮影禁止の貼り紙がありましたが庭等の撮影はOKだそうでカメラを構えることに
板の間にぽつんと置かれた愛らしい「善財童子」の像。建物外の風景との調和が独特の空間
高山寺の石水院07
テレビなどのCMでも有名な縁側からの風景は紅葉の時期には一面真っ赤に染まっています
なので自分が撮影している場所にみなさん横並びになってカメラを構えているのです
高山寺の石水院09
すぐ後ろ、横には明恵上人の掛け軸や上人が愛でた子犬の像があります。個人的にこの像、
結構見たかったのです。数百年前のものとは思えないほどにリアリティと愛くるしさのあるワンコ
高山寺の石水院01 高山寺の石水院02
また高山寺と言えば日本の漫画のルーツといわれる「鳥獣人物戯画」が寺宝として有名ですが
現在(2014)、本物は博物館に。当寺院には精巧な模写が展示されています
高山寺の石水院06
レプリカとはいえ教科書などでみたことのある歴史的な史料の現物をみると、表現や技法、
カエルやウサギなどで描かれている世相を風刺した内容にたいへんテンションがあがってきます
高山寺の石水院08
石水院以外にも大変興味深い場所の多いお寺だったのでつづきます

高山寺
http://www.kosanji.com/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)