雪化粧の文翔館

初市の行われていた山形県山形市、屋台の立ち並ぶ通りの奥に見えていた西洋風の建築物
雪化粧の文翔館01
気になって近づいてみると山形県郷土館「文翔館」という建物で国指定の重要文化財
指定された「旧県庁舎および県会議議事堂」なのだそうで、正面に見えるのが旧県庁
雪化粧の文翔館04 雪化粧の文翔館05
大正5年に完成したレンガ造り三階立てで外回りの壁面は石張りの洋風建築の建物
雪化粧の文翔館02
この日は残雪があり雪景色の中の洋館と眺めていると、まるで北欧、ヨーロッパのように
感じ、ここが山形・日本であることを忘れてしまいそうです。なのでずいぶん外観を見物
雪化粧の文翔館07 雪化粧の文翔館06
県庁舎と渡り廊下でつながっている、こちらの建物は旧県会議事堂
雪化粧の文翔館03
外側からでもたいへん興味深い建造物ですが、内部の見学も可能でした。
内部の様子は別記事で紹介予定

山形市観光協会
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)