コウヨウザンの松ぼっくり

真冬でも天高く青い空に向かって伸びて、青々とした葉っぱをたずさえた針葉樹
コウヨウザンの松ぼっくり04 コウヨウザンの松ぼっくり03
こちらの公園でみかけた樹木、名札をみると「こうようざん」と書かれており、後日調べてみると
漢字で書くと「広葉杉コウヨウザン)」。特徴がそのまま漢字になったような名前です
そんな枝葉の間をみると「松ぼっくり」、「松かさ」、果実(球果)がなっているのを発見。
コウヨウザンの松ぼっくり02
スギなので「松ぼっくり」というのは正しくなのかな?でも見た目そのようにみえますし広義で
直径2~3センチくらいの丸っこくてまるでバラの花のような形をした「松ぼっくり
コウヨウザンの松ぼっくり01
実際の花は雌花、雄花別々になるそうで、上のが雌花になるのでしょうかね?
コウヨウザンの松ぼっくり05 コウヨウザンの松ぼっくり06
右上のモシャモシャしたのが雄花。機能的な姿なのでしょうけど、花らしさという点では
雌花の方が花っぽく、見栄えがするように感じるのは気のせいでしょうかね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)