ツンベルギア・マイソレンシスの花

植物園温室でみかけた「ツンベルギアマイソレンシス」という名札のついた植物
マイソルヤハズカズラ02
別名「マイソル矢筈葛」(マイソルやはずかずら)」というそうですが、どちらも初めて聞く名前
マイソルヤハズカズラ03 マイソルヤハズカズラ04
別名にカズラとつくだけあって、ツタ・ツル状になった茎に黄色と赤茶色の袋状になった花びらが
幾房も咲いています。なんだかウツボカズラのようにもみえますがこっちはれっきとした花
マイソルヤハズカズラ01
原産地はインド南部、いくつも咲いているといかにも熱帯のジャングルなどに咲いてそうで
なんだか大きな口をあけて獲物を待っている生き物にも見えてきます。派手な原色で
奇妙な目立つ色・形で昆虫やムシたちを引き寄せているんでしょうね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)