植物園のヘーベの仲間

植物園温室、といってもあまり暖かくない場所に植えられてた小さな花を咲かせた植物
ヘーベの仲間02
名札には「ヘーベアクティフォリア」という名称が書かれており、ニュージーランド原産の
ゴマノハグサ科の常緑低木。草のようみえますが、樹木に分類されるのは意外でしょうかね
ヘーベの仲間04 ヘーベの仲間05
派手さのない非常に小さい花を咲かせていますが、これらをズームすると案外愛らしい形です
ヘーベの仲間01
単に「ヘーベ」で調べてみると別名「トラノオノキ」(虎の尾の木)という名前があるそうですが
こちらは「アクティフォリア」と名前がついているのでその中の一種といったところでしょうか
ヘーベの仲間06 ヘーベの仲間07
すぐ近くに同じくヘーベ属の園芸種「ヘーベ”ブルーダー レイク”」と品種もありました(右上、下
ヘーベの仲間03
うーん素人目には前者とあまり大差がないようですが・・ほかにもヘーベの仲間は園芸用に
いろいろあるそうで、鉢植えなどでも販売されているようです。ここの植物園のは自然に近い
かたちで育成されている雰囲気。なんとなく自然の中でしたたかに生きてそうな植物です

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)