元善光寺駅周辺の史跡

長野飯田元善光寺周辺を散策し、まだ電車の時間まで数分あったため、駅周辺を散策
さすがにこれ以上珍しいものも見つからないだろうと思っていると木々に囲まれた神社を発見
元善光寺駅ふきんの遺跡01
こんもりと土が盛られた丘のような場所、いびつな石段をのぼりきるとそこには小さな社
元善光寺駅ふきんの遺跡06 元善光寺駅ふきんの遺跡05
頂上から見渡すとなだらかに整備された斜面は明らかに人為的に作られたように見えます
元善光寺駅ふきんの遺跡02
実はこちらは「長野県史跡髙岡第一古墳」という古墳古墳時代後期の前方後円墳とのこと
元善光寺駅ふきんの遺跡04 元善光寺駅ふきんの遺跡07
さらに通りを歩いていると、民家の間に弥生時代の遺跡「小世平遺跡」(空き地じゃないです)
を見かけたりと、座光寺地区には元善光寺、駅周辺を歩いても数基の史跡を見かけました
元善光寺駅ふきんの遺跡03
麻績(おみ)の里とよばれた座光寺地域は住まれている方には悪いのですが、現代でも
交通の便が良さそうには思えない場所でしたけど、古くは石器時代のころから人が住んでいて
別記事でも紹介したような学校施設や古刹、寺院などがありとても興味深い場所でした

長野県南信州・歴史とくだものの里 座光寺座光寺地域自治会
http://zakoji.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)