石巻の町並みと震災の爪痕

今年(2015年)のゴールデンウィークに訪れた宮城県石巻市、ご存じの方も多いとは思いますが
2011年3月の東日本大震災による津波被害が東北の中でも大きかった町のひとつでもあります
石巻の町と震災の爪痕01
4年がたち足を運んでみたのですが、連休中ということもあり市内には郊外の町としては結構、
観光客などが町を散策している風景を見かけました(なかには行列のできてる飲食店もありましたが
石巻の町と震災の爪痕08 石巻の町と震災の爪痕09
別記事でも紹介したように石巻の町は漫画家(萬画家)石ノ森章太郎先生のミュージアムがあり
盛り上げるために、市内のあちこちには先生ゆかりのキャラクターのオブジェが立ち並んでいます
石巻の町と震災の爪痕05
最初のは「ロボコン」・・・イラスト、オブジェだとずんぐりしていますが、自分の子供の頃の
記憶では実写作品でもうすこし足が長かったようナァ・・世代によってはしらないかなぁ?
石巻の町と震災の爪痕06 石巻の町と震災の爪痕07
中には知らないキャラクターの像も・・ってあまり個人的に石ノ森作品は詳しくなったかも?
萬画館で「この作品は石ノ森氏の作品だったのか」と知っていくらくらいのだったですし・・
石巻の町と震災の爪痕02
ほかの漫画家さんによる石ノ森先生に向けたメッセージなども飾られていましたけど
知っているマンガ家さんもいれば、有名なのでしょうけど時代的に知らない方もいたりで・・・
な心持、熱烈なファンの方ならばもっとテンションが上がる記事になるのでしょうかね
石巻の町と震災の爪痕10 石巻の町と震災の爪痕11
ただ、なごやかなマンガキャラクターたちを撮影している最中にも震災、津波の爪痕として
壊れた家屋や更地になっている光景、工事中の柵などがいやおうなく目に入ってきます。
石巻の町と震災の爪痕03
津波被害を免れた建物などをみるとすこしほっとはします。とくにこちらの「観慶丸商店」の建物は
みるからに歴史ある洋風建築物で現在は営業してはいないようですが今後再開する見込み
150521_013m.jpg 石巻の町と震災の爪痕12
そのほか街のあちこちには大きなクレーンなどで工事をしている光景も目に入ってきます
石巻の町と震災の爪痕04
被災地観光地というふたつの顔をもつ石巻、これからどんどん復興していき、町並みも
新しく変わっていくのでしょうけど「震災の記憶」は忘れてはいけないと感じました

社団法人 石巻観光協会
http://www.i-kanko.com/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)