壁ネコ

どんより曇り空の梅雨の時期、とある駐車場に面した路上を歩いていると何かを感じ辺りを確認
壁ネコ01
ん?際にネコがいる。毛並の荒れ方から野良猫かな?それにしても奇妙な場所にいる猫です
壁ネコ02
ツタなど植物が架かったかなり薄汚れたネコの光景がまるで一枚の壁画絵画のよう
壁ネコ03 壁ネコ04
ただ、なかなか動かないネコ。そのうち観察していると「ちゃんと生きてますよ」って言いたげに
そっぽをむいてしまいました。なにか気になるものでも向うのほうにあったのでしょうか
壁ネコ05
人間目線で見ると『なんでこんなところがいいのだろう?」と思う場所でも、ネコそれぞれ
個人(個猫?)、個体それぞれにお気に入りの場所ってのがあるんでしょうね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)