咲き掛けのオカトラノオ

7月はじめの都内の公園の花壇でみかけたオカトラノオ(丘虎の尾、丘虎ノ尾)の花たち
咲き掛けのオカトラノオ02 咲き掛けのオカトラノオ03
撮影したときまだ咲き掛けだったのでオカトラノオなのか別の種類の花なのか悩んでいました
咲き掛けのオカトラノオ01
このときは花穂の下の方からたくさんツボミたちが密集しひしめきあって窮屈そうな印象でしたけど
満開になれば5枚の花びらがもっと開いて余裕のある雰囲気で花が咲かせてくれます
咲き掛けのオカトラノオ04 咲き掛けのオカトラノオ05
花穂が直立ではなく曲がっていくのも特徴で、別の角度から撮影してみるとシッポというよりも
何かの”舌(ベロ)”のようにもみえます。今度は満開になったときの花びらも見てみたいですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)