横須賀の浦賀ドック

神奈川県横須賀市の京急本線の終着駅、浦賀駅から徒歩10分程度歩いた浦賀湾沿いに建つ、
かつては日本海軍の駆逐艦建造も行われていた浦賀船渠(うらがせんきょ)。通称「浦賀ドック
横須賀の浦賀ドック01 横須賀の浦賀ドック02
正しくは「住友重機械工業株式会社追浜造船所浦賀造船所」という施設ですが、2003年に
護衛艦「たかなみ」竣工を最後に、現在は造船所としては閉鎖されているそうです
横須賀の浦賀ドック05
フェンスに覆われた敷地には戦時中、戦艦などが作られていた頃から活躍してきた巨大な
クレーンなどが当時のまま残されており、その風景は横須賀風物百選にも選ばれているとのこと
横須賀の浦賀ドック06
イベントなどの際には開放されているようですが、自分が訪れた普段の休日は立ち入れなさそう
だったので周辺道路から撮影して退散(移動途中で別の場所をまわる予定もあったので)
横須賀の浦賀ドック04 横須賀の浦賀ドック03
外から見ているだけでも迫力のある文化遺産ですが、実際、敷地内にはいると世界でも珍しい
煉瓦造りのドックがあるなどその歴史的価値に機会があればゼヒ見学してみたいと感じました

浦賀ドック - 横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」
http://cocoyoko.net/spot/uragadock.html

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)