白やピンクのオシロイバナ

夏の夕暮れ時、公園でみかけたオシロイバナの花。今年は7月中旬くらいから見かけました
白とピンクのオシロイバナ01
たいていの植物は日中、花を咲かせてますがオシロイバナ開花は日暮れの時間
白とピンクのオシロイバナ04 白とピンクのオシロイバナ05
なので時間帯が合わないとなかなか咲いている姿を見かけないというのもレアな草花でしょうか?
白とピンクのオシロイバナ02
こちらの株をよく見てみると同じ株で赤やピンクの花びらとまちまち、中には一か所だけ色付き
白とピンクのオシロイバナ06 白とピンクのオシロイバナ07
白粉花(おしろいばな)の名前の名称のもとにもなった、白い粉の入った黒い実もついています
白とピンクのオシロイバナ03
さすがに公園の草花のを勝手を摘んで中までは確認したことありませんけど、この真っ黒い実に
白い粉が入っていてそこから名前を付けた人は着眼点というのは面白いものですね


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)