ダイオウグソクムシなど変な生き物!?

鳥羽水族館の「へんな生き物研究所」というエリアで見かけた生き物たち。なお本記事には
深海の生き物の写真が掲載されており、ムシ系や触手系などが苦手な方はご注意ください
へんな生き物だなんて01
以前、ネットやテレビなどでも話題になった「ダイオウグソクムシ」。深海の生き物なので
フラッシュ撮影はNGなのでわかりづらいですけど。どうみても巨大なダンゴムシ(ワラジムシ)
へんな生き物だなんて05 へんな生き物だなんて04
こちらは一見、海底の岩石のようにも見えますが、れっきとしたカニの仲間(ガラッパ)
まるで一昔前のロボットアニメにでも登場しそうな変形フォルムをとくとちゃんと蟹らしい姿
へんな生き物だなんて02
つる状に伸びて水中にゆらゆら触手をたなびかせている奇妙な塊(かたまり)
 へんな生き物だなんて06 へんな生き物だなんて07
名前はセノテヅルモヅル。これでもクモヒトデ、ヒトデの仲間。子供の頃、図鑑でテヅルモヅル
という生き物を知りましたけど、「セノ」という単語がついているのでまた別の種類なのでしょう
へんな生き物だなんて03
鮮やかな色をしたハナシャコ、その隣の写真は普通の蛙のようですけどイヌガエルという
『台湾からやって来た「ワン」と鳴くカエル』、横に動画で鳴き声を紹介していましたけど
へんな生き物だなんて08 へんな生き物だなんて09
「変な生き物」というのも人間目線で嫌なのですが水槽に飼育されている姿はとても不思議な
形状をした生き物ばかり。もっとたくさんいたのですがすべては撮影しきれず、また掲載
にはちょっと・・という生き物もいたりしたので(汗)、あとは現地で観察してみてください

鳥羽水族館公式ホームページ
http://www.aquarium.co.jp/


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)