陶器の町・多治見とカッパ

岐阜県多治見市、先に観光地の「オリベストリート」を紹介しましたが、多治見駅前
広場にも町を象徴する銅像(よくみていませんでしたけど陶器ってことはないよね)が立像
陶器の町多治見とカッパ01
陶器を片手にもつ裸の男性。台座には「陶都多治見」と刻まれています。その広場、足元には
写真では拡大しなかったのでわかりづらいですが、地元の方が描いたタイルが敷かれています
陶器の町多治見とカッパ11 陶器の町多治見とカッパ06
また隣にも個性的に形をした陶器でできたオブジェが陳列されていました。
陶器の町多治見とカッパ02
なにをモチーフにしているのか芸術的でいささか悩みましたが、それにしても駅前広場
こういうのがあると何かと悪さをされてしまいがちですけど大丈夫なのでしょうかね?
陶器の町多治見とカッパ05 陶器の町多治見とカッパ12
この場所からオリベストリートのある本町までの道のりを歩いていると池のある広場を発見
陶器の町多治見とカッパ03
「おりべかっぱ広場」と名付けられた場所、池・・噴水にはちゃんと金魚が泳いでいます
陶器の町多治見とカッパ09 陶器の町多治見とカッパ10
その池を守護するように建つ陶器のカッパ(河童)、左がお父さんで右がお母さんカッパかな
陶器の町多治見とカッパ07 陶器の町多治見とカッパ08
お母さんカッパの手元にはたくさんの子供のカッパたちがいます
陶器の町多治見とカッパ04
なんだかどの子も個性的な表情をしていて、いまにも鳴き声が聞こえてきそうな雰囲気です。
駅前から数百メートルの間だけでも陶器とカッパが親しまれているというのを感じました

多治見市観光協会
http://www.tajimi-pr.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)