ヘビウリの花と実

撮影したのは9月上旬の墨田区向島百花園、園内の東屋(あずまや)にツルが絡まっていたので
目線を追って天井を見上げてみたら糸状の花びらをしていたであろう白い花を発見
ヘビウリの花と実03
さらにそのツタをたどっていくとニョロンと伸びたヘビウリの実が生っていました
ヘビウリの花と実04 ヘビウリの花と実05
つまり白い花ヘビウリの花ということになるのでしょうけど、すでにしぼんで縮こまって
いましたが、カラスウリの花に似ていますね(ケカラスウリ(毛烏瓜)いう別名もあるそうですし
ヘビウリの花と実01
ちなみにさらに目線を下におろすとすでに朽ち果てそうに赤く変色したヘビウリの実が・・
ヘビウリの花と実02
ウリの仲間は熟すと赤くなってしまうのですが、この形はちょっとグロテスクですかね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)