丸いツボミのタマアジサイ

9月上旬の都内の公園、花壇の奥の方になぜかアジサイの花のような植物を発見
丸い蕾のタマアジサイ01 丸い蕾のタマアジサイ02
「季節はずれの紫陽花の花か?何か近縁種の植物かな?」と思いカメラを向けて撮影
丸い蕾のタマアジサイ05
ちょうど名札が付いており、確認すると「タマアジサイ」という草花。後日確認してみると
ガクアジサイ(額紫陽花)」が終わる7、8月頃に咲くユキノシタ科、紫陽花の仲間だそうです
丸い蕾のタマアジサイ03 丸い蕾のタマアジサイ04
とはいえ9月頃まで咲いていたのは少し長いのかな?よくみると少し枯れかけている姿も
丸い蕾のタマアジサイ06
ちなみに「タマアジサイ」の名前の由来となったのはツボミの頃、丸い玉のような形状をしている
からだそうで、この日も丸い蕾が見かけました。ということはこれからも咲くのでしょうかね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)