虫っぽい?ワレモコウの仲間

タイトル通りこの記事には植物なのですが、どちらかというと昆虫・ムシっぽい印象がある
写真が掲載されています。また実際小さなアリなどの昆虫も写っているのでご了承願います
虫っぽいワレモコウの仲間03
9月、都内の公園でみかけたナガボノシロワレモコウ(長穂の白吾亦紅)の花。
といっても最初花とは気づかず、毛虫昆虫・ムシの姿と見間違ってしまいましたけど
虫っぽいワレモコウの仲間04
実際の花は穂についた小さな小さなモノなのですが(どうみてもムシの触手などのソレに
しか見えてこないのです)小さなアリたちが集まっていました。虫たちは惹かれるのかな
虫っぽいワレモコウの仲間05 虫っぽいワレモコウの仲間02
その名のとおり、ワレモコウよりも穂が長く白い色をしています。ナガボノシロワレモコウ
そのままタイトルに書くとそれだけでかなり文字数を取られる名前です。なので”仲間”と
虫っぽいワレモコウの仲間01
さらにすぐ近くには(公園の花壇ということなのか?)赤い色をしたナガボノアカワレモコウ
(長穂の赤吾亦紅)(こちらも名前が長い)の花穂を発見(最初同じ植物かと思いましたけど
そもそも色も違います)とりあえず、姿だけでも十分インパクトがある植物です


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)