長万部駅のまんべくんと「かにめし」

9月の連休に訪れた北海道、電車の乗りつぎ時間が1時間以上あったので下車した長万部
長万部駅のまんべくんと名物01
以前も降り立ったことのある駅ですがそのときは時間もなく観光できずじまいだったので今回は
あらかじめ周辺情報も仕入れておいたので昼時ということでランチ&散策することに
長万部駅のまんべくんと名物02
駅舎には前に訪れた時にはなかった来年開業の「北海道新幹線」のPRポスターや何かと有名な
長万部おしゃまんべ)のマスコット「まんべくん」の書割が設置。実はこの日、休みということで
駅プラットホームに「まんべくん」がいたのですが、子供たちに囲まれたので撮影できず
長万部駅のまんべくんと名物04 長万部駅のまんべくんと名物05
まんべくん意外と根付いているのか?近くの商店にも姿が。それにしても何屋さんだったんだろう?
「花屋」と思ったのですが「仏壇」とか書いてあります。キャラは右上くらいで十分なような
長万部駅のまんべくんと名物06 長万部駅のまんべくんと名物07
昼食をとろうと駅周辺の飲食店を覗いたのですが、ちょうど車や電車での観光客で満席状態
だったので時間も限られているので名物駅弁「かにめし」を買うことに(本来はこっちがメイン)
長万部駅のまんべくんと名物03
駅弁だと電車に乗車して食べるのが正しい?のでしょうけど、別記事で紹介する観光
見物の合間に公園の木陰でお昼をすますことに。噂に名高い「かにめし」は
蓋をあけるとカニの身がぎっしり引き詰められていて美味しくいただきました

長万部観光協会
http://www.osyamanbe-kankou.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)