赤い実つけた針葉樹

北海道旅行中、とくに札幌などの街路樹などでみかけた針葉樹の木。撮影は9月下旬
イチイの木01
スギのような細い針のような葉の合間に赤い実がついていて色合いからクリスマスツリーを彷彿
果実にズームをあてるとまるでビーズかトンボ玉のような作り物みたいに赤くて丸い実
イチイの木03 イチイの木02
うすうす「イチイ」の木かな?と思っていたのですが、後日確認すると北海道などでは
街路樹として利用されているとのこと。関東圏では道ばたではみかけないですかね
イチイの木04
ちなみにイチイの木、あるサイトによれば別名は「アララギ」、北海道・北東北では「オンコ」
という方言があるそうです。地域によって街路樹というのも違うものなのですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
懐かしい!オンコの実です。食べれるんですよ^^
そういえば関西に住んでからこっちで見かけない木です。
No title
随分きれいな赤ですね。針葉樹でも鮮やかな実がなるものだとは。
しかも食べられる?おいしいのかなあ。
Re: No title
シイクウフクさんコメントありがとうございます
> 懐かしい!オンコの実です。食べれるんですよ^^
> そういえば関西に住んでからこっちで見かけない木です。
 そうそう食用にできるという話聞いたことあります
 でも街路樹のは食べないですよね(^^;

 
Re: No title
夫婦ともかっぱさんコメントありがとうございます
> 随分きれいな赤ですね。針葉樹でも鮮やかな実がなるものだとは。
> しかも食べられる?おいしいのかなあ。
 実際に見ると誰かが悪戯か?装飾のためにつけたのかと
 思うほど綺麗な”人工的”に感じる木の実でした(苦笑
 果肉の部分はゼリーのように柔らかく甘いそうですが、
 種に”毒”があるそうなので丸かじりはしないでくださいね♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)