秋空とススキの穂

秋の青空のもと風になびくススキ。珍しくもない光景かもしれませんけど秋らしい景色なので
秋空とススキの穂01
空き地や野原にいけばたいてい秋から冬にかけてススキ)は生えているものですけど
昨今は月見や手芸などをするのに花屋やスーパーなどで買ってくる人もいたりするくらいですし
秋空とススキの穂02 秋空とススキの穂04
身近な自然ではなくなってしまっている人には珍しい植物にもなっているのでしょうかね
秋空とススキの穂03
改めて観察してみると意外と花をさかせたところなんてちいさく緻密なつくりに感心させられます
ちょっと人によってはこの手の草花は鼻がむずがゆくなってしまうかもしれませんけど


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)