山道でみかけた紫色の木の実

秩父山道で見かけた小さな紫色をした木の実。山道といっても公園の一部なので
自然に生育していたものかは怪しいところですけど、たぶん野生のものだとは思います
紫色の実01 紫色の実02
秋の時期に都心の公園でもみかける「コムラサキ」の実だとは思うのですが、よく似た果実の
ムラサキシキブ」(本当はこっちが本家)という植物もありますが、そっちではないですね
紫色の実03
とりあえず詳しい種類は別として、秋空のもと枯葉色に変わりつつ森にさわやかな紫色の
木の実が生っているのはとても目につきやすく、深まりゆく季節を感じさせる光景でした

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)