曇天の嵯峨嵐山

まだ紅葉が見ごろだった11月下旬の京都府嵐山。ほぼ毎年訪れている秋の嵯峨嵐山ですが
今年は別記事でも書きましたがあいにくの曇り空。まだ雨の方が風情あったかな・・
曇天の嵯峨嵐山02
それでも午前中から多くの見物客であふれかえっており桂川にかかる渡月橋もごらんのとおり
曇天の嵯峨嵐山06 曇天の嵯峨嵐山07
嵐山をバックに渡月橋を撮影。ガスがかかったようにぼんやりした紅葉した山々
曇天の嵯峨嵐山01
橋の上では立ち止まって撮影できないので歩きながら邪魔にならないよう撮影
曇天の嵯峨嵐山08 曇天の嵯峨嵐山09
時間によっては歩行者で渋滞してしまう渡月橋ですし、まだすいていた方でしょうかね
曇天の嵯峨嵐山03
阪急の嵐山駅に向かう途中の嵐山公園中之島地区あたりでは露店がでて
座って紅葉を楽しんでいる人もみかけましたけど、この日はちょっと寒かったかも
曇天の嵯峨嵐山11 曇天の嵯峨嵐山10
ちなみに橋の上で釣竿を垂らしていた人がいたけどこんなに観光客がいてなにか釣れる
のかな?そしてまた橋の下にもいるんだけど・・いろんな意味で大丈夫なのかな?
曇天の嵯峨嵐山04
海外の観光客の人もいたりして、風景に見とれていて橋の人に人がいるなんて思わないか
曇天の嵯峨嵐山12 曇天の嵯峨嵐山13
中州を挟む桂川の支流のほとりにもモミジが色づいている光景をみかけたので撮影
曇天の嵯峨嵐山05
晴れていれば赤や黄色に染まった山が映えるのですけど、今回は靄のかかったような
微妙な色合いをした嵐山散策となりましたけど、これはこれでまた良い思い出です


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)