ネズミ?いえプレーリードッグ

行船公園の一角、江戸川区自然動物園のプレーリードッグ。いまさらですが見た目は
ネズミのようなプレーリードッグはリス科の動物(ネズミ目なので間違いではかも
プレーリードッグ01
原産地は北米、広大な草原地帯(プレーリー)にトンネルをほって生活をするのですが
さすがに動物園ではそんなスペースは作れないので飼育エリアは盛られた土が用意
プレーリードッグ03 プレーリードッグ04
同園には数匹飼われているようで日本の冬の寒さでも元気に動いている姿をみました
プレーリードッグ02
ただ、たまに警戒しているのか一点だけを見つめて止まっている仕草をしているコも
おり(電池切れちゃったのかな?イヤイヤ)見ていて興味の尽きない動物でした

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)