道の駅「ふらっと訪夢輪島」

1月上旬に訪れた石川県金沢までは何度か行ったことがあったのですが今回は能登半島
目的地のひとつ「輪島塗り」で有名な輪島市に向かうため、金沢駅から特急バスで2時間
ふらっと訪夢輪島01
自分がのったバスはノンストップ(途中トイレ休憩あり)で金沢から輪島まで行くバス、2時間の
乗車なのでどれくらい人がいるのかと思いましたけど、観光客や地元の人で20人くらい
ふらっと訪夢輪島04 ふらっと訪夢輪島05
かつて能登半島にはのと鉄道七尾線という路線があり、輪島駅まで電車が通っていたのですが
2001年に廃線、現在は駅舎を改装し道の駅観光案内所、バスターミナルとして利用されてます
名前の「ふらっと訪夢」というのは電車の駅だったころの面影ということでしょうかネ
ふらっと訪夢輪島06 ふらっと訪夢輪島07
駅として利用されていたころの遺産として実際のプラットホームや案内板、遮断機などあります
ふらっと訪夢輪島03
駅名標に「シベリア」と書かれているのは現役当時の輪島駅に実際存在したもののレプリカ
ふらっと訪夢輪島02
こちらの道の駅はどちらかというと輪島観光の入口、「朝市」や「輪島塗」など観光地は
ここからもう少し離れた場所にあります。なので前述したバスで下車した人はごく数人で
ほかの方はもっと奥まで乗車していきました。まぁここも興味深い場所ですけど

能登輪島観光情報 輪島ナビ
http://wajimanavi.lg.jp/www/index.jsp


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
シベリアですか???こんなものが本当に存在したとは。
本当なら、このまま乗っていたくなります。
Re: No title
夫婦ともかっぱさんコメントアリガトウゴザイマス
> シベリアですか???こんなものが本当に存在したとは。
> 本当なら、このまま乗っていたくなります。
 能登から北に行くと日本海を隔てて今のロシア、
 シベリア。ってことなので(^v^
 実際あったら海も国も渡る鉄道なんて壮大でしょうケド

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)