木陰のジンチョウゲ

3月ともなるとどこからかジンチョウゲ(沈丁花)の香りが香ってきます
木陰のジンチョウゲ01
代々木公園にもあるかな?と思い探してみると公園のはじっこに植えられていました
木陰のジンチョウゲ02 木陰のジンチョウゲ03
植込みなどに植えられているイメージの強いジンチョウゲですけど・・なんかぞんざい
木陰のジンチョウゲ04
おまけに3月上旬なのに花びらがなんだか弱弱しいような?こんなものですっけ?
木陰のジンチョウゲ05 木陰のジンチョウゲ06
道路が近いからか?木々の生い茂り日陰になりやすい木陰だからか?
終わりかけているような気もするジンチョウゲの花でした

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
沈丁花の爽やかな香りには、今年はまだ巡り合っていません。コンクリートの道を歩いているばかりではダメなんでしょうね。季節の移り変わりにすっかり疎くなっています。
Re: No title
夫婦ともかっぱさんコメントありがとうございます
> 沈丁花の爽やかな香りには、今年はまだ巡り合っていません。
> コンクリートの道を歩いているばかりではダメなんでしょうね。
 日々の生活に隠れてしまってそこにあっても目には映らず
 耳にも聞こえず、香りも感じなくなってしまうというのは
 ままあることです、別に季節や日にちがわからぬくても
 生きてはいけますしね(-0-

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)