イワヤツデの花

公園の花壇でみかけたイワヤツデ(岩八手)という植物、4月中旬に見た時、花が咲いてました
イワヤツデの花01
地面の低い場所に葉っぱを広げた中から、すっと伸びた茎の先に多数の白い花つけてます
イワヤツデの花02 イワヤツデの花03
こちらの園内の名札にはイワヤツデと書かれていましたが、調べてみると花の咲き方を野鳥
タンチョウにみたて「タンチョウソウ」(丹頂草)という名前のほうが一般的なのかもしれません
イワヤツデの花04
自分が見かけたサイトの花びらはもう少し繊細な形状をしていたのですけど、こちらは公園のは
それほど珍しいような形ではないと思ったのですが、よく見ると細かなつくりをしています
イワヤツデの花05
イワヤツデの名前は葉っぱの形がヤツデの葉っぱに似ているからだそうです。たしかに八つに
判れているような葉の形をしていますけど、花が咲いていなかったら素通りしていそうです

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)