竜飛崎の階段国道

津軽半島の先端、竜飛崎にある知る人ぞ知る日本で唯一の階段国道「国道339号」
階段国道03 階段国道06
距離が離れているのか心配だったのですが「津軽半島冬景色」の歌碑から岬に向かう
途中に大きく「階段国道」という看板が建てられており、周辺の地図まで掲示されてました
階段国道01
国道入口に国道をしめす交通標識がないとほとんどここが国道であるかワカリマセン
階段国道07 階段国道08
階段の幅こそ広いですが案外急な坂道なので降りるときは気を付けなくてはなりません
階段国道02
国道中盤になると岬の下に広がる日本海が見えてきます。向かいには北海道の大地も
階段国道03
なお竜飛岬に車で来た人は下まで降りると、もう一度上りなおす必要があります
階段国道04
国道(階段)下に町営バスのバス停があり、バス利用の人は行きで竜飛崎まで行き、
観光して帰りは階段国道を降りて竜飛漁港から乗るっていう計画も可能です

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)