青函トンネル入口広場

津軽線の終着駅の三厩駅(みんまやえき)の隣、津軽浜名駅から徒歩20~30分の場所にある
青函トンネル本州側の入口、「青函トンネル入口広場」。今別バイパスの看板から一歩道へ
青函トンネル広場03 青函トンネル広場04
先に述べたように駅からはかなり離れているので通常車で来る人が大半。広場といっても
本当に原っぱに櫓・・展望台が立っていてほかには後述の施設くらいしかありません
青函トンネル広場01
これまで特急も通ってましたが、2016年3月からはここを北海道新幹線が行きかうということで
広場の一角には時刻表も掲示されており、電車の時刻に合わせて見物しようとしている人も
いるようです。ここだけみていてもまぁトンネル好きな人とかには面白いのですが・・・
青函トンネル広場07
トンネル入口上部の題字「青函随道」は時の中曽根元首相によるものだそうです、見物して
いた人の中には「アレなんて書いてあるの?」って言っていましたけど「ずいどう」デス
青函トンネル広場05  青函トンネル広場06 
そんな広場の一角に小さな神社があり絵馬まで飾られていました(ちなみに隣には
とってつけたような物置くらいの売店が立っていました。いちおう記念品も売っていたみたい
青函トンネル広場02
カタカナで「トンネル神社」ってなんだか安っぽい雰囲気もありますけど、長年の工事を労ったり
称えるっていう意味では神社としておくのもいいのかもしれませんね。ご利益あるのかな

青函トンネル入口広場
http://www.town.imabetsu.lg.jp/sightseeing/tourist/tonneru.html

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)