奥津軽いまべつ駅と津軽二俣駅

2016年3月に開業した北海道新幹線、その本州最北端の駅「奥津軽いまべつ駅」
奥津軽いまべつと津軽二俣01
今回の東北旅行では津軽半島が目的だったのでせっかくなので新幹線でこちらの駅で
下車、ゴールデンウィーク中に訪れた時はまだ真新しい駅舎が新鮮に感じました
奥津軽いまべつと津軽二俣08 奥津軽いまべつと津軽二俣09
駅周辺は・・正直なにもありません、大都市以外の新幹線の駅といふものこんなものですか
しかも駅ちかくの駐車場には「日本一小さい新幹線のまち青森県今別町」という記念碑が
今後、今別よりもちいさい町に新幹線が止まるようになったらどうなるんでしょうねぇ
奥津軽いまべつと津軽二俣03
連休中だったので下車する人もいるのですが、新幹線で乗り降りする人は十数人程度と
見受けたのですが、不思議なことに駐車場には多くの車が停車しています
奥津軽いまべつと津軽二俣14 奥津軽いまべつと津軽二俣10
よくみると新幹線には乗車しないけど駅舎に新幹線見物だけしにきているご家族づれなどが
結構いるみたいです。それでも駐車場の車の量とは釣り合わないかなぁ・・
奥津軽いまべつと津軽二俣04
なお、奥津軽いまべつ駅の隣にはもともと津軽線の津軽二俣駅がありました
いわゆる在来線ということで北は三厩、南は蟹田、青森方面へと行くことができます
奥津軽いまべつと津軽二俣12 奥津軽いまべつと津軽二俣11
駅舎どうしは駐車場の敷地を通り繋がっています、屋内のを通るで雪の日はいいかな?
(同じ駅舎にすればいいとかあるんでしょうけど・・まぁ大人の事情とかでしょうかね)
奥津軽いまべつと津軽二俣02
津軽二俣駅の駅舎(といってもホームしかない小さい駅)には道の駅があり、食堂や
お土産物屋が併設されていました。また駅前にはサクラの花が見ごろでした(5月初旬
奥津軽いまべつと津軽二俣06 奥津軽いまべつと津軽二俣07
津軽半島の観光が終わって再び駅舎に戻ってきて(行きは予定があったので余裕もなく
駅舎をみていなかったので)ホームを見物してみるといろいろ興味深いものを発見
奥津軽いまべつと津軽二俣13 奥津軽いまべつと津軽二俣15
っと新幹線は赤紫色の以前からの「はやぶさ」の車両。ちなみに東京からの車両も同じ。
せっかく「北海道新幹線」に乗車したのでできれば新しい車両に乗りたかったですけど
奥津軽いまべつと津軽二俣05
自分はここから新青森までもどり青森に行ったのですけど、奥津軽いまべつと新青森
一駅とはいえ新幹線でも結構距離がありました。新しくオープンした駅なので
周辺をふくめこれから発展していくのでしょうかねぇ

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)