もふもふシロフクロウ

井の頭自然文化園のシロフクロウ。その名のとおり白色した梟、ケージには二羽います
こっちの子は黒いブチ模様がありますが、それでも『白い』という印象をうけるフクロウです
もふもふシマフクロウ04 もふもふシマフクロウ03
猛禽類なのでするどい顔をすることもあるのですが、目が正面についているせいか愛嬌があります
もふもふシマフクロウ01
ありゃ?そっぽ向かれちゃった。もう一羽はまっしろでもふもふな毛並。昼間なので眠そう
もふもふシマフクロウ05 もふもふシマフクロウ06
こちらも撮影しようとしたらビンの蓋を回すように水平にくるりと首を回転させて雪だるまみたいに
フクロウの首は270度回るといいますが、体を動かさずに首だけ動く姿をみると実に奇妙です
もふもふシマフクロウ02
見物しているともっと可愛らしい笑顔のようにもみえる表情(人間目線で)をしていたのですが
生き物なのでうまいようにはいってくれません。とはいえなかなか興味深い鳥でした


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)