まどろみのマーラ

井の頭自然文化園のマーラ、見た目はウサギのような生き物。動物に詳しい人は知っているとは
思いますがモルモットなどのテンジクネズミ科の最大種、、ざっくりいうとネズミの仲間です
まどろみのマーラ01
南米アルゼンチンの草原(パンパ)に住む昼行性とのこと。でもケージの中にいる数匹のマーラたち
人間目線で、どうみてもまったりとまどろんでいるような。野生の威厳がまるで感じません
まどろみのマーラ04 まどろみのマーラ06
しかも、この日の井の頭自然文化園は日本最高齢69歳のアジアジウ「はな子」が死んで初めての
週末だったため、見物客がみんなゾウ舎にいったためか?たまたま自分が見た時だけなのか
まどろみのマーラ02
もしくは知名度がいまいちなのかわかりませんが、オリの周りには誰もいませんでした
まどろみのマーラ07 まどろみのマーラ05 
なのでなんとなく「ニンゲン見にこないなぁ」ってふてくされているような表情にも感じる始末
まどろみのマーラ03
とはいえ個人的に名前こそ聞いたことはあったのですが、初めて見たマーラ。しかも大きな
動物園なら居そうですが井の頭公園の一角の動物園でみるとは思いもよりませんでした

井の頭自然文化園公式サイト
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)