恐竜みたいなカメ

井の頭自然文化園の分園、水生物館。メダカやタガメなどかつて日本の小川や沼などに
自然にいた生き物が展示されている水槽が並ぶ中に、突如飼育されていた巨大なカメ
恐竜みたいなカメ01 恐竜みたいなカメ02
種類はこのとき確認していませんでしたけど、見た目からしてカミツキガメの類だろうと
思っており、後日調べてみると「井の頭公園」の池で見つかったカミツキガメとのこと
恐竜みたいなカメ03
記事はかれこれ10年くらい前のものですが、そのコがまだ生存しているんだと思います。
ちなみに名前は「ショウゾウ」さん(間違っていたらゴメンナサイ
恐竜みたいなカメ04 恐竜みたいなカメ05
話にはききますがまさに恐竜か怪獣のようなフォルム、まわりにサカナは泳いでいるの
ですが、まるで興味がなさげ(肉食なのだそうです)いきさつはどうあれこういう形で
水生物館の一員になれたので元気に過ごしてほしいものです


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは
名前からしてやけに強そうですよね、カミツキガメ。
エサをあげているうちは問題ないのでしょうが、同じ水槽の魚になったら、
さぞかし怖いことでしょうね^^;
Re: No title
八咫烏さんコメントありがとうございます
> 名前からしてやけに強そうですよね、カミツキガメ。
> エサをあげているうちは問題ないのでしょうが、同じ水槽の魚になったら、
> さぞかし怖いことでしょうね^^;
 サカナよりもトリ肉とか肉類が好きみたくて
 (・・ってそっちの話のほうが怖いかナ)
 案外まわりのサカナが気にしてなく泳いでいるのが
 なんだかほのぼのしちゃう光景です

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)