ウメみるカメ

梅雨時期の浜離宮恩賜庭園、園内の梅園にいくとすでに青々とした葉っぱの梅の木ばかり
ウメみるカメ01
その地面になにやら黒い物体が落ちています。まずカメラでズームして確認してみると
ウメみるカメ04 ウメみるカメ03
クビのわきが赤いのでアカミミガメの仲間かな?いわゆる縁日、お祭りの屋台で売られて
いたミドリガメが大きくなった姿だとおもうのですが結構な大きさに成長しています
ウメみるカメ02
おそらく池に住み着いている一匹がたどり着いたのかと思うのですが、浜離宮庭園を
知っている人にはわかるとおもいますが梅園と池との距離は相当なものです
ウメみるカメ05 ウメみるカメ06
途中も水路はあれど人間用の道はあってもカメには険しい道もありますし、なぜにこんな
場所までやってきていたのか?野生の生き物なので行動は計りしれますが
人間目線にはウメの木を見ているようにみえた不思議な光景でした

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
どこにいたんだろう、いやどこから来たんでしょうね。
写真を見ても私には亀の種類など皆目見当もつかないのですが、Ishigeさんはどうして動物とか植物とか、詳しいんでしょうか?生き字引とはいいますが、画像もついているから、生き図鑑?
Re: No title
夫婦ともカッパさんコメントありがとうございます
> どこにいたんだろう、いやどこから来たんでしょうね。
 池やお堀(水路)からも人間のあゆみでもちょっと
 離れているのでカメからしたら大冒険したのかな~
> 写真を見ても私には亀の種類など皆目見当もつかないのですが、
> Ishigeさんはどうして動物とか植物とか、詳しいんでしょうか?
> 生き字引とはいいますが、画像もついているから、生き図鑑?
 掲載するまえには一応、動植物は調べて紹介するのですが
 やはりシロートなのでご指摘を受けることもありますヨ(^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)