フタリシズカではなくトンボ

この記事にはトンボ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください
フタリシズカではないトンボ01
花壇にさしている「ふたりしずか」と書かれた名札の先に一匹のトンボを発見
フタリシズカではないトンボ04 フタリシズカではないトンボ05
本来、名札が指し示すフタリシズカは春先に咲く草花なので、撮影した
7月初旬には影も形もありません(葉っぱなどは残っていたのかな?)
フタリシズカではないトンボ02
こちらのトンボ、ここがお気に入りなのかなかなかこの棒の先っちょからは離れません
フタリシズカではないトンボ06 フタリシズカではないトンボ07
逃げようとせず、被写体としては申し分がなく撮影している側もテンションが上がりました
あんまり逃げないので思い切ってかなり近づいてズームしたのですが、それでも逃げず
フタリシズカではないトンボ03
いちおうこのあと、飛んで行ったのですけどまた舞い戻るほど!?どれだけここに愛着、執着が
あるのかナ?ムシにそういうのがあるかはわかりませんが少なくともそう感じるほど

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)