浅草寺のほおずき市2016

台東区浅草、初夏の風物詩、浅草寺の「ほおずき市」、今年は7月9日、10日の土日に開催
浅草のほおずき市06 浅草のほおずき市07
何度か訪れている「ほおずき市」ですが2016年は土曜日こそ天気が優れませんでしたが
日曜日は夏の暑さを感じるほどの晴天に恵まれており、参道から多くの人が集まっています
浅草のほおずき市01
多くの参拝客、観光客をかきわけてたどり着いた宝蔵門(仁王門)の手前にほおずきの屋台
浅草のほおずき市08 浅草のほおずき市09
門をくぐった先の本堂側にはお店はなく、この右手側にほおずき市の屋台が多くあります
浅草のほおずき市03
何度か書いていますが「ほおずき市」は『7月10日に観音さまに参拝すれば四万六千日
(約一二六年)も参拝したほどの大きなご利益にある』という縁日にあわせて行われます
浅草のほおずき市10 浅草のほおずき市11
126年もご利益あるんなら何度も参拝することもなかろうに。と思うのですけど浅草寺
何度も足を運んでますけどね(遠方、海外からの人にしたら一生に一度ってのもあるけど
浅草のほおずき市04
詳しい由来は公式サイトやWikiあたりで確かめてください。ただ今回こちらのような看板を
つけていたお店を発見、おそらく毎年だされているんだけど今まで気が付かなかったナァ
浅草のほおずき市02
ちなみに境内は酸漿(ほおずき)独特の(自分には青臭い)香りが充満していて、鉢植の
「千成鬼灯」以外にも枝に鈴なりに生ったものや、単品や袋詰めも売られています
浅草のほおずき市12 浅草のほおずき市13
お店の前で威勢のよい掛け声で呼び込む男性店員さんいますが、今回特に目についたのは
和装の美人なオネェサン、中には子供の売り子もいたりカメラマンの目を引かせていました
浅草のほおずき市05
なかには撮影会?って思いたいくらい集まっているお店も・・ホオズキも買ってあげないとね
その手の写真は当ブログにはありません、たぶんどっか探せばありそうで悪しからず
浅草のほおずき市14 浅草のほおずき市15
古来より毎年行われている浅草の伝統行事ですが、時代にあわせて徐々に雰囲気、
御客もいまや海外の人もフツーにいたりしますし変わっていくのでしょうね

浅草寺
http://www.senso-ji.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

知りませんでしたぁ~
ishigeさん、こんばんわ

いや~ほおずき市ってお祭りがあるんですね!
僕は知らなかったのですが、この日も沢山の人が集まっていたようですね。

浅草の人は商売が上手だなぁ~と思う一方
江戸時代から続く伝統あるお祭り、風情を感じます。(^-^)

126年のご利益と言うのも素晴らしいです。
僕も一度お参りしようかなぁ。
来年の7月10日は、月曜日ですかぁ~
平日だと少し空いてそうだし、仕事休んで行ってみましょうかねぇ~( *´艸`)
Re: 知りませんでしたぁ~
オニオン/さんコメントありがとうございます
> いや~ほおずき市ってお祭りがあるんですね!
> 僕は知らなかったのですが、この日も沢山の人が集まっていたようですね。
 7月になるとスーパーの野菜コーナーでも
 観賞用「ほおずき」が売られていることもありますケド
 以前(市で)「ほおずきは何に使うの?」って屋台で聞いていた
 人がいましたけど、「鑑賞目的」ってなかなか昨今は
> 126年のご利益と言うのも素晴らしいです。
> 僕も一度お参りしようかなぁ。
 一度お参りすれば100年以上は参拝必要ないんですけどネェ
 
 

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)