水面に咲く白い花

叡山電鉄叡山本線の終着駅、八瀬比叡山駅からほど近くの河川をわたると池がありました
その水面にはなにやら白い雪の塊のようながものが浮かんでいます。撮影したのは7月半ば
池の中から咲く白い花03
よく観察してみると水の中に茎のようなものがみえ、その水生植物の花のようです
奥では水鳥たちが遊んでいるのか?エサを探しているのか・・・なにやら賑やかでした
池の中から咲く白い花04 池の中から咲く白い花05
早速カメラで撮影したのですが、花びらがはっきり写っておらず。詳しい形状などは不明
池の中から咲く白い花01
場所が場所だけに多くの観光客がいるのでブログなどで紹介している人もいたのですが
バイカモ(梅花藻)」と紹介している人もいれば、違う植物だという人もいます
池の中から咲く白い花02 池の中から咲く白い花06
バイカモは葉っぱの形が糸状、自分の写真ではわかりづらいですが少し幅が広い気が
します。それ以上にバイカモは清流にしか育たず絶滅危惧種になっている場所も
ある植物。自分がみかけたのはその亜種仲間ということなのでしょうかね


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)