東京ゲームショー2016

2016年9月15~18日まで行われた(15、16日はビジネスデー)、国内最大級のゲーム見本市
東京ゲームショー2016』。近年訪れていなかったのですが、ひさびさに足を運ぶことに
TGS_001
撮影は一般公開の初日17日(土)、しかも会場を訪れたのは午後2時ぐらいの時間。最寄り駅の
JR京葉線、海浜幕張駅から多くのひとが列をつくって会場の幕張メッセに向かっていました
TGS_006 TGS_007
混雑緩和のためかメイン会場入口ではなく別のホールからの入場、そのホールの内容は
後回しにしてとりあえずメイン会場にいくと、数年前訪れた時よりも会場内は人いっぱい
TGS_002
そもそも自分が訪れていたころは会場ホールも建物ひとつだったのが昨今は二棟(数えたか
違ったらスミマセン)つかっていて規模が格段に違います。とにかく大規模になった印象
TGS_008 TGS_009
言い忘れていましたがこの記事には特定の最新のゲーム作品や映像というのはほとんど
ありません。会場レポートというよりも雰囲気とか風景写真レベルだと思っていてください
TGS_003
トークショーなどは撮影禁止ですので、そういうのももちろん撮影しようとはしてません
TGS_010 TGS_011
メイン会場には有名な大手メーカーのブースが派手なオブジェと音楽で彩られて多くの
来場客があつまっています。その間に小さなゲーム会社のブースが配置されていました
TGS_004
ほかにもゲーム学校や中国、韓国などからの会社、ほかにもアジアの国々やラテンなどの
出展がありました(海外の屈強なお兄さんたちが可愛いキャラを配布してたり
TGS_012 TGS_013
今回、足をはこんだ理由のひとつは「VR(バーチャルリアリティー:仮想現実)」の展示が
注目されたこと。メイン会場とは別の会場に「VR」展示エリアが設けられていました
TGS_005
大手ゲームメーカーの体験ブースには長蛇の列、ほかにも小さな企業、団体でも体験可能
頭にゲーム機を取り付けて仮想世界に飛び込んでいたり、実際に身体を動かすゲームも
TGS_014 TGS_015
ただプレイしている人には楽しいのでしょうけど、はたから見ているとかなり不思議な光景
これからこういうゲーム(以外にも活躍の場所はあるようですが)主流になっていくのか?
まだまだこちらの分野は黎明期でこれからどうなるのか興味深くみることができました

東京ゲームショウ2016
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)