世界遺産の勝連城跡

沖縄うるま市の世界遺産勝連城跡かつれんじょうあと、かつれんぐすくあと)」、数年前に
初めて沖縄を訪れた際は有名観光地中心だったので、今回は前回見ることのできなかった場所へ
勝連城01
那覇市内から路線バスを利用して1時間半弱、住宅地から少し離れた場所の小高い丘に残る遺跡
勝連城07 勝連城08
勝連城は、琉球王国に最期まで抵抗した有力な按司(あじ)阿麻和利の居城といわれています
勝連城02
ただ阿麻和利住む前から古代人の生活空間として利用され12~13世紀のころの築城とのこと
勝連城09 勝連城10
現在残っている城跡は積み上げられた外壁や生活に使われた窪地などが見ることができます
勝連城05
とくにそれらが草木の生い茂る中に忽然と残るさまには悠久のときを感じさせてくれます
勝連城11 勝連城12
昔の階段なども利用できるのですが、石造りでとくに雨が降った後だったので滑りやすく
観光用に新築された階段も用意されています。ただこれも案外多いので注意を
勝連城13 勝連城14
二層目には「二の曲輪殿社」という建物の跡が残っています。人が住んでいた頃には
ここに大きな建物があったことは推測できるのですが、どのような建物かは不明
勝連城03
階段を上りきりこちらは「一の曲輪」、ここにも建物の痕跡が残っています
本州などの城郭でいう天守閣みたいなものがあったのか想像するしかありません
勝連城04
周囲は見渡す限りの大パノラマ、沖縄本島中央、沖縄市方面やうるま市の離島なども
勝連城15 勝連城16
朝はやめに訪れたため自分の前に一人だけ観光客がいただけだったのですが、
自分がひとしきり観光を終えた時にはゾロゾロと人が集まってきました
勝連城06
また、地元の方がイヌと散歩していたりもするので自然のある公園のような感覚
勝連城17 勝連城18
何処の観光地もそうですが見物客が大勢いると荘厳で壮大な遺跡も気持ちがげんなり
してしまいますがヒトのいない時間にしかもそこそこ天気も良く観光できたことは幸運でした

世界遺産勝連城跡 公式ホームページ
http://www.katsuren-jo.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)