青い色したクサギの実

郊外の町を散策中にみかけた青い色(瑠璃色)したクサギ。撮影は10月下旬
クサギの実01
春から夏にかけて特徴的な甘い香りを放っていた花が散って時が経つとこんな木のが誕生
クサギの実02 クサギの実03
開花していたときは5枚の細長い花びらが星のような形をしていましたけど、になってから
赤い葉っぱのような部分(ガク)がより星のようにみえます。とくに青と赤の対比もきれいです
クサギの実04
文章内で実と書いてますけど、この写真のは青い丸っこいのは「タネ(種)」、「果実」と
呼べれるのはもう少し膨らんで肉厚の頃のようですけど、その姿はまだ未見です
調べたサイトによってはミともタネともいってますけど、「クサギタネ」だとちょっとね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
クサギというのですか。とても綺麗な実(タネ?)ですね。がくと実の色がホントに素敵です。タヒチ真珠が付いているみたい。
Re: No title
夫婦ともかっぱさんコメントありがとうございます
> クサギというのですか。とても綺麗な実(タネ?)ですね。
 花もきれいなのですけど実もきれいですよね(^^
> がくと実の色がホントに素敵です。タヒチ真珠が付いているみたい。
 ニンゲンが作った工芸品みたいですけど、自然が
 作り上げた芸術作品です。こんなのが秋の
 野山にはたくさんみることができるのです

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)