酉年に行きたい谷保天満宮

2017年もあけて近くや有名な神社などに初詣に行かれた人も多いはず、今年は酉年(とりどし)と
いうことで、すでにネットにも掲載されていて有名になっているのかもしれませんが東京都内で
酉年に行ってみたい神社として名前が挙がっている東京都国立市の「谷保天満宮
谷保天満宮05 谷保天満宮06
参拝したのは昨年末だったのですがすでに「あけましておめでとうございます」の垂れ幕
鳥居をくぐり階段をくだって右手にまがると拝殿があり、まだ初詣の参拝に向けて準備中
谷保天満宮01
とはいえそれほど珍しい雰囲気のないこちらの神社、実は神使(神様の使い)として
ニワトリがいる」とのこと、どこかに鳥小屋でもあるのだろうと思い境内を歩いていると
谷保天満宮07 谷保天満宮08
『コッコッコ』と声が聞こえたので社殿とは反対方向に行くと、えっぇ?!放し飼いのニワトリ
谷保天満宮02
オスのほかにもメスの鶏もいます。あまりに自然というか、無造作というか・・・
谷保天満宮09 谷保天満宮10
しかも鎮守の森の中にも結構な数の神様の使いがいます。ニンゲンを見慣れているせいか?
谷保天満宮03
神様の使いで威厳がある?警戒はしていない様子(逆にこっちが見られています
谷保天満宮11 谷保天満宮12
こんなに近寄って撮影していても逃げる気配もありません・・って罰当たり?
谷保天満宮04
とはいえ、自分の写真には写っていませんが、話を聞いてか年の瀬だったのですが
このあと結構参拝者が集まってきていました。初詣の時はどこかに保護されてないと
なにかと鳥たちにとっても物騒な世の中ですからと心配になってしまいました

交通安全発祥と学業の神 谷保天満宮
http://www.yabotenmangu.or.jp/
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
明けましておめでとうございます。

谷保天満宮、以前近くに住んでいたので懐かしいですね。初めて訪れたときには、私も驚きました(笑)。正確にはやほではなく、やぼなのですね。

本年も宜しくお願いします。
Re: No title
kame-naokiさん今年もよろしくお願いします。
> 谷保天満宮、以前近くに住んでいたので懐かしいですね。
> 初めて訪れたときには、私も驚きました(笑)。正確にはやほではなく、やぼなのですね。
 そうなんです、最寄り駅は南武線の「谷保駅」(やほえき)
 なのですが、神社の名前は「谷保天満宮」(やぼてんまんぐう)
 境内にいるのは「ちゃぼ」(ニワトリのちっこいの)
 ちょっと響きは似ている?(^-^
 

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)