ぶり小僧や比美乃江大橋とか

1月初旬に訪れた富山県氷見市、このときはまだ雪もまったく降っておらず暖かったくらい
港近くをあるいていると、大きく「氷見」と「寒ブリ」が描かれた壁画の絵前に小さな銅像
氷見いろいろ01
名前は「ブリ小僧」、そのまま寒ブリを抱いた「しょうべん小僧」のような銅像
氷見いろいろ05 氷見いろいろ04
てっきり別記事で紹介した氷見出身の藤子不二雄A先生の作品のひとつかと
思いましたが顔つきも違います(どっちかっていうと妖怪の水木しげる先生とか
氷見いろいろ03
すぐちかくの比美乃江大橋(ひみのえおおはし)、2000年に完成した高さ51mの
斜張主塔を持つ斜張橋。橋を歩いていると橋ってのは見えないもので・・
氷見いろいろ06 氷見いろいろ07
渡り切った場所には氷見の特産品やグルメなどを扱った観光スポット「ひみ番屋街」があり、
こちらからは全景は見えるのですがちょっと自分の撮影場所では迫力にかけ
なお、ひみ番屋街は観光客が多くて撮影は控えておきました
氷見いろいろ02
あと、これ・・・なんだろ?浜辺でみかけたライト?漁業に使うなにか器具なのか?
形は氷見の寒ブリを模したようにもみえるし・・・なんでしょね

氷見市観光ポータルサイト「きときとひみどっとこむ」」
https://www.kitokitohimi.com/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)