高岡市内の高岡大仏

1月の三連休に訪れた富山県、氷見港や国宝・瑞龍寺を観光高岡市内に宿泊したのですが
観光情報をみると「高岡大仏」というのがあるとのことで初日は回れず翌朝ホテルをでて見物
高岡大仏01
高岡駅から徒歩10~15分くらい、市街地から小道をはいって「こんなところに大仏のある
寺院があるのかな?」っておもいたくなるような場所にはいると正面に巨大な仏様
高岡大仏04 高岡大仏05
朝早い時間だったので参拝者は誰もいません(たまに散歩している地元の人が素通り
社殿などはなく露天に鎮座した高岡大仏、大きさは15.85m、重量65t、大佛寺にあり
1907年から30年の月日をかけて伝統の銅器製造技術で建立された阿弥陀如来坐像
高岡大仏02
「日本三大大仏」と銘打たれた「高岡大仏」・・・『ひとつは関西のアスコだし、ふたつは
関東の太平洋に近いアレで・・・みっつめ・・・これかなぁ』とココロの中で思います
高岡大仏03
実際、坐像としても奈良、鎌倉についで3番目の大きさ、顔つきは穏やか。結構大仏、
仏像はみていますがどれもそれぞれみんな個性的な顔をしているものです
高岡大仏06 高岡大仏07
大佛寺の境内にはほかにも文化財の「時鐘」があり、本堂のほうにはまだ1月初旬だった
ので初詣用に雪除けの屋根(この時は全く雪ありませんでしたけど)をみかけました

高岡市観光ポータルサイト
http://www.takaoka.or.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)