弥彦の「親鸞聖人清水」

弥彦神社から本高寺に寄り道して駅方向に向かう途中、住宅街・・というほど家屋が
あるわけではない田舎の小道を歩いていると、「親鸞聖人清水」なる石柱を発見
親鸞聖人清水01
浄土真宗を開山した親鸞聖人が都を追われ越後の地にやってきたとき、遠方の
川から水をくむ老婆の姿をみて民家の竹林で杖を突いたところ清水がわいた
伝説があるそうです(すぐちかくにもっと細かく説明文が掲示されています)
親鸞聖人清水02
でも現在、祠のように奉ってはいて霊験あらたかなパワースポットなのでしょうけど、
民家の軒先のような小さな場所でみるからに・・・・って感じ



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)